読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗体戦隊

クソ大学生の日々の日記

たこ焼きパーティー楽しいよね

物心ついた時からおっぱい星人だった。小学校低学年の頃にはこち亀の女性登場人物たちの巨乳というか奇乳を見てテントを思い切り張っていたように思う。自分でもなぜかはわからない。ただ巨乳にこれでもかと魅かれるのだ。

 

学年が上がるにつれ生身の女性のおっぱいにも興味が出てきて、身近のクラスメイトのおっぱいばかり盗み見ていたからクラスからは完全に孤立していた。当たり前だ。年が年だったら即お縄だ。

 

それでもおっぱいへの情熱は揺るがなかった。女性が胸を張り背伸びをする瞬間は必ず盗み見ているし、ボディラインがはっきりとわかる服を着ている女性は堂々と見る。街ですれ違う女性の胸も必ず一瞬チラと盗み見る。巨乳の女性が現れたら普通に何度も見る。エロ漫画も巨乳ヒロインのものしか見ないし、AVも巨乳の女優のものしか見ない。歴代の彼女は全員巨乳だ。僕の生活は常におっぱいへのアプローチに満ちている。もしかするとあなたのおっぱいも見ているのかもしれない。