読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗体戦隊

クソ大学生の日々の日記

時をかけるってよ。

時をかける少女を見て思った。僕も時をかけたい。タイムリープしたい。いやタイムリープしなければならない。あの日に戻らなけばならない。高校時代のあの日にあの場所あの時に。

 

高校時代のあの日。僕は級友のカップルが放課後の誰もいない教室のカーテンの隅に隠れて激しい接吻をしているところを目撃してしまった。幸いにも向こうは僕に気が付いていないらしく、その時の僕はニヤニヤ薄汚い笑いを浮かべながら、あららららお盛んなこってす。くふふふ。どうぞどうぞごゆっくりお楽しみくださいと教室を後にした。

 

その後そのカップルは接吻だけじゃ我慢しきれず立ち入り禁止の屋上に侵入しておセックスをおっぱじめたが他生徒に見られ校内中の噂にされるという恥辱の目に合うこととなった。

 

もし僕がタイムリープすることができたらあの日あの時あの場所であのカップルに「やいやいやいやいやい!!この助平共が!!校内でそのような破廉恥行為は言語同断!!わきちの目が黒いうちは如何なる理由があろうと許さねえ!!しかし不幸中の幸いというか今回だけはわきちに免じて目をつむってやるから以後気を付けるように!!」と厳しく注意しておけば良かったのだ。そうすれば屋上でおセックスなどのような愚行を働かずに済んだはずだ。

 

まあ、結局そのカップルは屋上でのおセックスがばれた後もも昼休みにトイレでヤッてるとかそんな噂もけっこうあったからどっちみち無駄だったと思うけどね。あはは。