読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗体戦隊

クソ大学生の日々の日記

成功することが終わりじゃない。むしろそこがスタートなんじゃない?

日記

このブログは全てフィクションです。事実とは完全に異なります。

 

それでは始まります。

 

ども、長者番付に名を連ねることになった藤田です。

 

いやー困った困った。大金持ちになっちったわ。これで俺もネオヒルズ族の仲間入りですわ。

 

まあ、どうやったかというとネットビジネスだよね。アフィリエイト情報商材でボロ儲けですわ。

 

笑いが止まらねえ。ちなみにこのブログ、帝国ホテルのガラス張りの最上階で更新してるからさ。

 

東京の景色を独り占めするってこんな気分かー。人生の勝利者のみに許された景色。

 

月並みな表現だけど、ホント人が蟻に見えるぜ。

 

みんなして必死に動いてる。お忙しいこってす。

 

若干20にしてサラリーマンの生涯賃金を軽く超える額を手にしてしまうってのはこういうことなんだなー。

 

ちなみにベッドにはガッキーがすやすや可愛く寝息を立てて寝てるし。こんな幸せで良いのかな。

 

 

頼めばいつでも俺にだけの逃げ恥ダンスを踊ってくれるし。やべーな。

 

なんていうかRPGでまだ始めの村なのに金をマックスで持ってる気分だわ。

 

どんな強い武器とか防具だって買うことができる。最高だぜ。

 

あ、後さ金を貸してくれとか電話して着ても貸さないぜ?

 

あいにく返って来ない金は貸さない主義なんだわ。

 

けどなんか癪全としない。

 

はっきり言って楽しくない。全く楽しくなんかない。

 

金持ちになったところでどうってことないってことに気付いた。

 

大事なのはそこじゃないんだ。

 

わかるかい?本当に大事なのは結果なんかじゃないんだ。

 

自分の魂を燃やしながら目標に突き進むことこそが大事なんだ。

 

結果なんてのは二の次なんだ。己の全てを懸けて勝負すること。

 

その過程にこそ意味があり、艱難辛苦を味わうかもしれないが心身共に充足した時を得ることができるはずだ。

 

成功したとあるIT起業家も言っていたな。

 

自宅のガレージで会社を興し、最高に貧乏だったけど自分たちのサービスで世の中を変えることを考えながら寝る間も惜しんで仕事に明け暮れた時が一番楽しかったってさ。

 

君もそろそろわかるだろう?僕が言いたいことがさ。

 

つまりオカズ探しをしている時が一番楽しいってことさ。

 

この作品にしようか、あっちの作品にしようかと千思万考してる時が一番ハッピーなわけだ。

 

〇〇〇ーしてる時が一番なのではなく、オカズ探しをしている時が一番の充足感を得ることができるはずさ。

 

まあ、俺が言いたいのはこれぐらいかな。

 

みんなだってわかってるだろ?

 

最寄りのゲオで知り合いに見られることを恐れながら18禁コーナーに入っていく最高にエキサイティングな瞬間を。

 

それこそが人生において大切なんじゃないかな?

 

共に頑張っていこう。この限りある資源を有意義に使いながら一歩でも世界を良くしよう。

 

良くできたら良いな。

 

合掌。