読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗体戦隊

クソ大学生の日々の日記

あるく

いやーホント久しぶりに映画見ました。夜は短し歩けよ乙女っていう映画。でも個人的には同じ作者・監督なら四畳半神話大系のが好きかなー。主人公のどんづまり感が前面に押し出されててより共感できるっていうか。やっぱり夜は短し歩けよ乙女は映画で四畳半神話体系は深夜アニメっていうこともあるのかな。夜は歩けよ短し乙女は全体的に原作よりも爽やかっていうか毒が抜けてる気がした。

 

でも同年代が社会人一年目としてしゃかりきにクソみたいな仕事に励んでる中、真昼間からの映画って背徳のカタルシスですよね。

ざまーみろ!ざまーみろ!上司にこびへつらってろバーカ!!社畜に成り下がってろバーカ!ハハハハ!!ハハハ。ハハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

俺だって出れるものなら社会に出たかった・・・・・

初任給で母親に高級ディナーを奢ってやりたかった・・・・・

 

 

 

 

まあこんな気が滅入るようなことを書いてもね。せっかく見に来てくれてる人に申し訳ないからさ。んで話を戻すけど、映画は池袋の某映画館で観たのね。池袋で遊んだあとは基本的に徒歩で帰ることにしてんのよ。時間にして四十分くらいかな。んでトコトコ歩いて帰ってたの。

 

そしたら急に。急によ。突然の腹痛が俺を襲う。まあ実は映画見る前から薄々は感じてたんだよね。ウンコの存在を。

 

お腹にいるなーって赤ちゃんの如く感じてたんですよ。でもまあしたくなるレベルでもないしということで放置してたんだよね。妊娠周期でいえば二週目くらい。わかんないけど。

 

それが突然来たの。板橋あたりで。でも俺って外ではうんこしない主義じゃん?誰が座ったかわからん便座とか死んでも座りたくないじゃん?だから腹にずっと万力こめて内股でこちょこちょ歩いたのよ。もうオカマかよっつううぐらいの内股よ。

 

途中なんども地べたに座り込んでね。本当もう何度諦めて漏らしてパンツ糞まみれにするか野外脱糞するかマジで迷うくらい追い詰められてたね。

 

でもまあなんとか家に着いて愛しのマイ・便座でウンコできたよ。マジであの解放感ったらねえよ。本当に。圧倒的解放感。射精なんて目じゃねえよ。ハウゥゥゥゥって声出してたもん。

 

でね。落ちとしてはウンコの形がゼット型だったんですね。

 

本当今もまだ流してないんで写真にとってブログに載っけたいくらいですよ。

 

 

じゃ、また明日。