読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗体戦隊

クソ大学生の日々の日記

みみみみみ

日記

周りの人間が卒業旅行に行っている。大学生の卒業旅行。それは学生生活の終焉を意味する、即ちモラトリアムとの根絶を意味する一種のイニシエーションというか最後のバカ騒ぎであり、社会人になれば旅行なんて行く暇ないから今のうちに行っておくという極めてロジカルな行為でもある。ちなみに僕は卒業旅行に行くつもりは微塵もない。これは、僕が恒例や風習というものを日頃から唾棄している反逆反抗精神の塊であるから云わばロッケンロール精神を大事にしているからでも、単純に学業不振で留年即ち卒業することができなく、親・親戚・友人知人からの嘲笑の視線を浴びているからでもない。あるいは元来の出不精で偏屈頑固狭量&人嫌いであるからして友人の数が絶望的に少なく、旅行に行ってくれる友人がいないからでもない。友人はいる。ちゃんといる。片手で数えられる程度はいる。それもとある事情でとある組織を脱退するために小指を無くしてしまった人でも数えられる程度はいる。そうではなく僕は旅行というものが好きではないのだ。僕はそもそもなんで休みの日にわざわざ遠くに行って疲れないとアカンの?ね、教えて?ね?という考えの持ち主だ。これが旅行の醍醐味というか魅力を根底から否定しているのは自分でも理解している。これを言うと僕のことを生粋のインドア派、休日は家に籠城して死んだ魚をさらに濁らせたような目でひたすらパソコンと向き合っているか、ゲームとかを延々としているんだろ?みたいな言葉を投げかけてくる輩もいるが、ちゃんと外出している。家から五キロ~十キロ圏内をブラブラ散歩している。いや徘徊している。ひらすら無軌道に無目的に夢遊病者のように気の赴くままブラブラしている。これが楽しい。この飄然さが僕は好きなのだ。遠くに旅行に行くとなるとこうはいかない。いろいろ面倒な手続きに食べるものや周る名所などプランなども立てないといかない。それが旅行の醍醐味であるのは良くわかる。けれども僕はこれが非常に面倒に感じる。だから徒歩一時間程で行ける池袋のハワイアンメンズエステというところに卒業旅行にいくことにした。メンズエステとはまあ、抜きのないソープみたいな所だと思って欲しい。ここならばハワイ気分も味わえるし良いだろうと思う。いや問題大ありだバカヤローという方がいたらコメント欄におすすめのそういったお店の情報を書いていって欲しい。そんなお店に行かなくても私が相手をしてあげるよという女性の方もいたら連絡が欲しい。