読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗体戦隊

クソ大学生の日々の日記

いつもの君が好き

日記

やべえ。澄ましたコラムみたいなブログばっか書いてたら前みたいな気持ち悪さを前面に押し出した九割九分五厘の女子が生理的に受け付けないであろうブログの書き方を忘れてしまった。もう手がね全然進まねえのよ。今まではパソコンの前に鎮座すれば手が勝手にキーボードを打ち叩いたもんだったのに。とんだ体たらくっすわ。

 

もう前みたいなブログ調というかブログ体というかブログスタイルというかブログエディションは無理かもしれない。いやマジでほんの少し前まではピアニストみたいに手が滑らかに淀みなくキーボードを叩いたもんだったのに。もしかするとイップス的な何かかもしれない。

 

イップスってのは精神的な負担が原因で思い通りに体が動かなくなる病気ね。スポーツ選手とかピアニストとかがよくなるやつ。そう考えると精神的に負担になってることが一つあるからそれが原因かもしれない。

 

非モテ男子が一年で最も忌み嫌うイベント、そうバレンタインデー。これが明らかに原因と言えるかもしれない。今年もチョコをもらえないと思うと胸にポッカリと穴が開いたような気持になる。心のドーナツ化現象。こんなこと言ったらますます手作りのチョコドーナツとか欲しくなってきた。

 

こんな俺でもね、小学校の頃はチョコをめちゃくちゃもらっていたのよ。こう見えて構内屈指の韋駄天だったからね。足が速い奴って無条件にモテるじゃん?それを完全に体現していたね。もう俺にチョコが集中しすぎてチョコ独占禁止法、通称チョ禁法が構内ルールとして出来上がっていたからね。出過ぎた杭は打たれる定ってか。

 

まあそんなわけでチョコが俺に一極集中していたわけだけど、あの頃の俺はBE COOLで無感情・無感動・無気力と三拍子揃ってたからもらったチョコは一つとして食べなかったな。食べない所か理科室からパクったマッチで一つ残らずもらったチョコ燃やしてたからね。あの頃の俺を張りつけにしてやりたいわ。

 

その因果か知らんが今となっては、毎年毎年判を押したようにチョコをもらう数がゼロときてる。俺としてもチョコゼロ記録を更新したくないんだけどさ。しかし毎年毎年ゼロってのもおかしいよな。この世の全てはイチかゼロで成り立ってる十進法なんだから、毎年ゼロってのは世界の理に反してるよ。

 

もう誰でも良いからチョコくれ。もうチョコというか体にチョコを塗りたくって自分自身をチョコとしてくれ。もう体にチョコ塗るんじゃんくて女体盛りで良いわ女体盛り。もう女体盛りじゃなくワカメ酒にしてくれ。チューチュー吸うから。こんなこと書いてるからもらえないのかな。あーあ宇宙人攻めて来い。