読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗体戦隊

クソ大学生の日々の日記

巨匠の一日

日記

ビートたけしは毎日自宅のトイレを自分で丁寧に掃除するらしい。あのビートたけしが便器をゴシゴシとこするのだ。たけし軍団を従えて居酒屋などに行くときも、行った先のトイレが汚いと自分で掃除を始めるらしい。

 

思うにこれは単純にビートたけしが極度の潔癖だからというわけではないと思う。恐らく運を貯めているんじゃないかと個人的には思っている。

 

ビートたけしくらい多方面で才能を発揮できるということは恐らく限界値を超えた努力をしていることだろう。努力のメモリはもう満タンなのだ。もう努力し尽くしたと言っても良い。

 

そうなると必然的にできることと言えば限られてくる。そこで自分ではコントロールをできない運を、トイレ掃除という常人がやりたがらないことをちょっとでもやることで運を自分のものにしようとしているんじゃないだろうか。

 

ちなみに僕も毎日自宅のトイレを自分で掃除している。別に運をコントールしたいとかそんな高尚な理由ではなく、当時付き合っていた潔癖の彼女にトイレが汚いからという理由で振られたトラウマのせいだ。

 

目的は全く違えどあのビートたけしと同じことを毎日していると思うと誇り高い気分になる。そんな考えを一瞬でも持った自分が腹立たしい。