読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗体戦隊

クソ大学生の日々の日記

卒業シーズン

ども。藤田っす。

 

どうも周りの奴らの動きがきな臭いというか不穏な動きを見せてやがる。

 

そう、卒業旅行と称し海外旅行に繰り出し始めやがったのだ。

 

行くところは揃いも揃ってハワイ、アメリカ、ヨーロッパ。

 

おいおいおい、その選択は悪手だろうよ。そんな中庸平凡俗物的な、観光客の手垢にまみれたスポットじゃなくまずは国内を制覇しようぜ!

 

これから加速度的に訪日外国人が増える最中で、お前らはどれだけこの四季折々の魅力詰まった島国ジパングの良さを語れるっていうんだい!?

 

むしろ外人のほうが日本について詳しくなってるなんてことになったらそれこそ目も当てられないぞ!?

 

「ヘイ!?酢飯握れないの!?武士道はどこにいったの!?」的なセリフを浴びせかけてること必須だからね。

 

大日本帝国臣民としてはそれで良いのかい!?

 

ごめん。いろいろ言ったけど単純に醜い嫉妬です。

 

羨ましい。羨ましいよ。俺も海外に行きたい。おハワイに行きたいんでござんす。

 

悔しさで滂沱の血の涙を流してるでありんす。

 

まあ金がないんだけどね。いつまでもあると思うな親と金とは良く言ったもので、マジで金が光の速さでなくなる。

 

なんか人知を超えた何かが亜空間から手を伸ばして財布から金を抜き取ってるとしか思えない。

 

バイト代で毎月25日には八万くらい入ってくるんだけど、30日くらいには残金一万くらいになってる。

 

しかも何に使ったのは一切記憶にない。

 

ホワイトスネイク的なスタンド能力で記憶をディスク状にして抜き取ってるのかと疑念に駆られるほど記憶にない。

 

遊戯王でいうもう一人の僕的な存在が俺の知らないところで使いこんでるとしか思えない。

 

たった数日で六万くらいを使うって、一つしかないよね。

 

絶対風俗でしょ。完全に風俗でしょ。地動説くらい確信をもって言えるけど風俗でしょ。

 

まあ、良いけども。仮に風俗に使ったとしても良いけどもね。

 

六万あれば激安店じゃなく大衆店にいけるわけだし、まず爆弾娘に当たることもないだろうし。

 

しかしね、もう一人の僕的な存在が一人で風俗を楽しんでるが許せない。

 

プレイ中は変われっての。

 

風俗中はずっと俺のターン!!的な感じなのかな?

 

きっと都合の良い時だけ入れ替わる心づもりなんだろうな。

 

彼女とチューするときとかエッチするときとかに出てくるんだろうな。

 

挙句の果てに勝手に彼女孕ませたりして。

 

そんで彼女からの告白。わたしできちゃったみたい。あなたの子よ。

 

当然俺は口ポカーン状態。もう一人の僕がやったことだから。

 

獅子の如く怒れる彼女。知らないの一点張りの俺に渾身のビンタばちーん。

 

そんな未来が見えるような見えないような。

 

とりあえず、同情するなら金をくれ!!