読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗体戦隊

クソ大学生の日々の日記

ゲーム脳

ども、藤田だよー。

 

もうね最近ね、なんというか前から薄々は気づいてたたんだけどもね、俺ってどうやらブログ脳らしい。ブログ脳。

 

ゲーム脳みたいに科学的根拠は一切ないけれど生活に重大な支障を及ぼすブログ脳。

 

何をするにしても、ブログでどうネタにするかというフィルターを通してでしか物事を見れなくなってる。この前の試験中にも無意識の内に試験むずいわーって机の上でタイピングしてた時は背中に尋常じゃないほどの冷や汗をかいた。

 

ほんとにブログ続けたところで何が待ってるでもなしに、というか弊害しか生み出さないのによくまあ毎日しこしこ続けてるもんだと我ながら畏敬の念を禁じ得ないよ。

 

マジにびた一文俺に入ってこないし、女友達にこのブログ見せたら光の速さでラインをブロックされたし百害あって一利なしとはまさにこのこと。

 

んでなんでブログを続けてるかというと一重にこのブログを読んでくている人のおかげだと思う。

 

それが非常にありがたい。料理と同じでブログもきっと相手がいるから意味があるんだろうな。

 

それにコメントとかね。クリスマスイブにはひとりぼっちで家で世間に対する壮絶な恨みつらみを抱いていて、下手したら頭に包丁を耳の前あたりにくくりつけて街を練り歩いてリア充を惨殺しにいく勢いだったけどもコメント書いてくれた人たちのおかげで心を非常に慰撫されました。

 

イブに顔も知らない人から慰撫を受けるなんてこれこそがブログの醍醐味ではないだろうか。

 

顔も知らない相手とつながれる、これこそがブログひいてはワールドワイドウェッブの醍醐味なんだろうな。

 

まあ良いことだけではもちろんないわけで。俺が親ならかの有名な寺山修司の名言よろしく書を捨てて街に出よもといネット捨てて街に出よと声を大にして言いたい。

 

やはりリアルでも人とつながらなくてはならないし、現実世界に戻ってこれなくなる可能性も少なからずある。

 

だからようはバランスだね。ネットもやりつつリアルもやりつつ。どっちかいう極端な姿勢は何にしても良くないよね。リベラルです。

 

ゼロか百かのゼロサムゲームは大変よろしくないわけよ。

 

というわけでこれからネットに割く時間を少し減らして、メンヘラ気質の風俗嬢とかDV彼氏と共依存の女とかとんでもないヤリマンとか、そんな感じの遊び相手見つけて来ようと思います。

 

そんで火遊び相手の家にお泊りしてすやすや熟睡中に、帰ってきて怒り狂った彼氏からの想像を絶する折檻を受けて全裸で家から放り出されようと思います。

 

とゆーことでさらば。