読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗体戦隊

クソ大学生の日々の日記

東洋大生の俺が東京大学に潜入レポート!! 東大今昔物語!

ども、人間図書館の藤田です。

 

なんかタイトルはすげー仰々しいんですけど普通にふらっと東大に散歩がてら立ち寄っただけなんですよ(笑)

 

まあその感想をサクッと書きます。

 

ちなみに皆さんは東大生ってどんなイメージですか?

 

頑固で偏屈、選民思想の体現者とか思ってますよね?

 

実際に今日行って思ったのは、東大の方々は知的でスタイリッシュかつ明朗快活、さらに顔面偏差値まで高く全く非の打ちどころが無かったです。

 

本当に名実ともにいろんな意味で日本一の大学なんだなと実感しました。

 

東大生ってどんな会話してるのかなって思って歩いてる東大生の会話を盗み聞きしてみたんですけど、世界情勢のことや宇宙のことなど非常に有意義な会話をしてました。

 

今夜のおかずは何にするか(二重の意味で)の話ぐらいしか友人としている気しかしない僕とはえらい違いですね。

 

TOYOとTOKYOって間にKが入っているかどうかの違いしかないのにこんなにも会話一つとっても差が出るんですね。

 

頭が良いしおしゃれだし勝てる要素が一個もないよ。僕なんて今だにシャツイレラーとしてズボンにシャツを入れるという時代錯誤も甚だしいダサい恰好を今なおしてるってのにさ。

 

しかも眼鏡+長髪+柄シャツをズボンにイン+バッグに丸めたポスター差しというオタク文化黎明期のオタクみたいな恰好してるというのに。

 

東大生なんてレーダーチャートは頭の良さだけ尖らせておけば良いものの、いろんなところを尖らせたらこっちの立場が無いっての。

 

しかも安田講堂の前の並木道には街路樹の葉が抜け落ちて地面一帯に敷き詰められて天然の絨毯みたいになっててすごい情緒を感じるし東大すごいな。最高すぎるよ。

 

東京砂漠のど真ん中にこんな癒しスポットがあったなんて。

 

 

こちとら三次元の女と接点が無さ過ぎて二次元のエロ漫画ばっか見てるから生身の女の子には反応しなくなるとういう完全に自分の右手が恋人野郎になってるというのに。君たち東大生は将来の成功は約束されている。

 

富と名声と権力、現代のワンピースはもう手に入れてるじゃん。

 

母さん、僕と彼らどこからあんなに差がついたのでしょうか?胎盤でしょうか?

 

しかし話は変わりますがマジで頭痛い。神よ、俺がいったい何をしたというんだ。

 

ザーメン。あ、いやアーメン。これか?この下ネタか?

 

けど神もけっこう脱いでない? 基本半裸だよね?しかも基本ムキムキだし。

 

完全に見せるために鍛えてるよね?

 

見せたがりだよね?

 

もしかしてこれ神への冒涜と取られて地獄に落ちるパターン?

 

地獄に落ちて阿鼻叫喚の想像を絶する筆舌に尽くしがたい苦しみを味わうパターン?

 

いいよいいよ。新世界の神になるし。

 

ちょうどスキンヘッドで頭ピカピカ光ってるからあだ名が「ライト」だし。

 

お後がよろしいようで。