洗体戦隊

クソ大学生の日々の日記

かっと

僕ってこう見えて滅茶苦茶猫好きなんですよ。愛猫家ですからね。まあ、猫と犬どっちが可愛いかという永遠の宗教戦争には興味ないですよ。一長一短で。どっちにも良さはありますから。 話戻しますけど、猫のどこが可愛いってまず大きくて真ん丸な目。もうクリ…

今日池袋で7、8人の大学生のグループを見たんです。ワイワイと何やらとても楽しそうで若さって素晴らしいんだなって感慨に耽ってたんですけど(22の奴がなに言ってんの?)よく見ると、女の子が一人その男だらけのグループの中に紛れてたんですよ。まさに…

まるつう

今、僕まだ学生でスーパーの鮮魚コーナーでアルバイトしてるんですね。夕方から夜にかけての時間帯で主に掃除が業務内容なんですけど、この時間帯は社員さんも帰ってるし一人でもくもくと仕事できるんで精神的には結構楽ちんなんで気に入ってるんです。鮮魚…

あるく

いやーホント久しぶりに映画見ました。夜は短し歩けよ乙女っていう映画。滅茶苦茶面白かったです。名作です。でも個人的には同じ作者・監督なら四畳半神話大系のが好きかなー。主人公のどんづまり感が前面に押し出されててより共感できるっていうか。やっぱ…

おでっと

実は先日、ずっと目を付けていた子、Sとデートしてきました。Sは明るくて美人でゼミのマドンナ的存在。僕みたいな根暗オタクとは一生縁がないんだろうな~と思っていたところSの村上春樹好きが発覚。そうして村上春樹談議で盛り上がり、みるみるうちに僕…

会うんア

とうとうゴールデンウイークが終わりますね。今回は帰省した際の過ごし方について語ります。 大抵の人は帰省すれば気心の知れた旧友とどこか遊びに出掛けるんじゃないだろうか。僕はそれに反比例するように誰とも頑なに合わない。こんな僕でも何人か必ず長期…

ホラー小説パート2

『私の持論は人には必ず役目があるということです。人それぞれには才能があり、それを最大限活用する場があると思います。私にとってはそれが御社だということです』 俺は全身鏡の前に立ち真新しいスーツを着込み慣れない手つきでネクタイを結びながら面接で…

エログロホラー小説

俺は新幹線に乗っている。三人掛けの通路側の席だ。俺の横には女、さらのその横には男がいてどうやらこの二人はカップルらしい。愚にもつかない二十代中盤の平均的中庸平凡カップル。いや二人とも平均よりは少し劣る顔面をしている。 「後輩のSがマジで使え…

荒廃

俺は手足を縛られ口には猿轡をあてがわれ床に転がされていた。ここはどこかの廃病院のようだ。俺は目の前で行われていることを直視することができない。恋人であるサキコがヤスダにケツを思いきり蹴られている。ヤスダの靴の先端がサキコのケツの中にめり込…

ゴールデン

世間はゴールデンウイーク真っ只中だ。皆様方はきっと家族・友人あるいは恋人と様々なところでお出かけしていることと思う。そんな中、僕は一人で大学の図書館(諸事情で半期卒業を遅らせた。突っ込まないでくれるな)でひたすら本を読んでいる。ゴールデンウ…

職業貴賤は本当によろしくない。

最近何かと芸能人がAVに出演し話題になっている。そしてそれを表す際に僕の周りの多くの男友達が「堕ちた」とか「終った」という言い方をするので僕は首をかしげている。彼らはなぜ普段マスターベーションの際にAVを見ているくせにそういったAV女優たちを卑…

欲求のレヴェル

男子諸君に問いたい。あなたにとって理想の彼女とはどういったものだろうか。料理上手な家庭的な彼女?何度抱いたって飽きが来ない床上手な彼女?道を歩けば誰もが振り向くような圧倒的な美貌を持つ彼女?もちろん。人の数だけ理想の彼女像はあるというのは…

売店

今日自分の中でパラダイムシフトのようなものが起こったのでここに書き起こしたい。僕はいつも通りスーパーのアルバイト(まだ学生なのでね(≧▽≦))をしていた。仕事の内容は掃除と品出しで夕方からクローズにかけての仕事で要するに後始末的色合いが強い。汚い…

飲み

今日は久しぶりに仲間と居酒屋で飲んでからカラオケに行った。仲間がケツメイシの「さくら」を歌っていたのだが本家のPVが使われていて、それに出ていた男にかいがいしく寄り添う鈴木えみを見ていたら何故か涙が出てきた。その瞬間僕の中にあるともかく大勢…

降灰

昨日のブログであまりにも下ネタがひどいからこれからはインテリジェンス溢れる内容にしていきたいと書いたが僕にはやはり無理そうだ。そういった内容だとさっぱり指が動かない。思ったことは文章を書くに当たっては「書きたいこと」と「書けること」は全く…

あんあん

表現について語ろうと思う。ブログ書いてるくらいで何言ってんの?あんたばかあ?と言われそうだけど自分のことを表現者の端くれだと勝手に思っている。僕には表現者としての資質があると思う。なぜなら僕はブログを通してでしか承認欲求を満たすことができ…

にあみす

毎日低俗極まりないド下ネタ満載のブログを更新しているくせに手前なに言ってんのって言われそうだけどやっぱり女の子には下ネタを軽々しく言って欲しくない。本当に。万が一下ネタに遭遇する場面に出くわしたら眉を八の字にして口を尖らしたちょっと困った…

not founnd

男子諸君に問いたい。もしも途方もないほど壊滅的ブスな女と超絶イケメンのどちらかを抱かなければ殺されるとする。あなたならどちらを選ぶだろうか。僕の場合は当然後者だ。壊滅的ブスな女よりも超絶イケメンを抱くほうを選ぶ。 断っておくが僕は決して男色…

こうであるべき

身の回りに起こることは全て何かのメタファーである。この言葉を知っている人はおそらくほとんどいないと思う。さっき僕が考えたからだ。例えば僕と恋人のユウコとのセックスはひどく退屈だ。ユウコとの退屈なセックスは僕のつまらない未来を比喩しているよ…

披露

俺は従兄弟の結婚式に来ていた。アメリカ帰りのデザイナーの従兄弟だ。俺は家族とは離れた席で見知らぬ奴らと座っていた。服装と会話からすると従兄弟の同業だろう。会場にいるどいつもこいつも楽しそうな顔をしている。そいつら一人一人に張り手を食らわし…

邂逅

僕と恋人のユウコの境界線は曖昧だ。僕とユウコの境界線は限りなく無いに等しい。僕がユウコでありユウコが僕。初めてこれに気が付いた時は一週間前の日曜日だった。僕が道端で痰を吐いたことに対して見知らぬ老婆が注意してきたのだ。僕は無視を決め込もう…

haragatatu

人生において必要ないものは夢だと思う。勘違いしないで欲しい。夢だ。目標ではない。夢と目標は違う。夢は分不相応な願いで、目標は努力すれば手が届きそうなものだ。人生において目標はより良い人生を歩むための座標軸となるから素晴らしいものだ。しかし…

げんじつ

コンビニの外の喫煙所で俺は必死に女を口説いていた。女は年は二十代後半。OLのような恰好をしている。肉感的な体つきをしていて服の上からでも豊かな乳房の持ち主であることが伺える。派手な顔立ちをしておりどことなくハーフっぽい。非常に男受けするであ…

ねた

やっばーい。書きたいことがなーい☆だってないんだもん。書きたいことがないんだもん。完全ネタ切れ。ガス欠。ぶっぶ。でも書いてるじゃん?それがし書いてるじゃん。可笑しいじゃん。って思ったよね?尊公は思ったでしょ?思ってない?どっちどっち?ならば…

現実の壁

あんたたち、良いかげんにしなさーいっ!昨日俺のメルアド晒した途端来るわ来るわ。ほんとてんてこ舞いだよ。嫌味悪口メールから顔写真付きのガチ出会厨まで。ほんと君たちどんだけ俺にかまって欲しいんだっつうの。ははははは。ははは・・・・・・・・・・…

確固笑

お元気ですか。僕は元気です。最近食べ物が喉を通りません。お元気ですか。僕は元気です。最近何をしていても楽しくありません。お元気ですか。僕は元気です。僕以外の人間全員が楽しそうです。お元気ですか。僕は元気です。お元気ですか。僕は元気です。お…

問問

Q-今日は忙しいところ時間取ってもらってありがとう A-いやいや、こちらこそありがとう Q-今日は君のこと、つまり僕の最近のことを根掘り葉掘り聞いていこうと思ってるんだ A-なるほどね。まさか自分自身にインタビューされる日がくるとは思わなかったな。答…

赤羽2

俺は公園のベンチに座り弛んでいた。四方を郵便局、高層マンション、大型スーパー、百貨店に囲まれた公園だ。公園の中央には噴水がある。さらに噴水の中央には少年が馬にまたがった銅像がある。俺の隣のベンチからペチャクチャと不快な音がした。小汚い恰好…

ゆめにっき

今限りなく社会人に近い学生をしてるんで、スーパーの掃除のバイトをしてるんです。鮮魚コーナーの掃除ね。鮮魚コーナーはガラス張りになっていて中からも外からも見えるんですね。つまり僕のほうからもお客さんのほうからも丸見えなんです。 だからひそかの…

めたふぁー

カツカツカツカツ。コツコツコツコツ。高いハイヒールを履いたモデル風の女が歩いている。東京のどこかの地下道だろうか。壁、床、天井、すべてが目が痛くなるほどの白い大理石でできている。カツカツカツカツ。コツコツコツコツ。女は迷いなく歩いている。…